フォトフェイシャル 解説 効果 メリット 副作用 

デメリットについて

こうしたメリットばかりに見えるフォトフェイシャルですが、万全の施術はないもので、メリットがあればデメリットももちろんあります。この部分もしっかりと理解しておきましょう。

フォトフェイシャルは、肌へのダメージが少ないのですが、裏を返すと、一度の治療ではそれほどの効果が望めない、ということになります。人によって、治療の頻度や回数はそれぞれに違ってくるのですが、平均的な回数を見てみると、5回〜10回程度の回数が必要であり、だいたい3週間ほどの間隔をあけて施術を受けている人が多いようです。ダウンタイムを取る必要がなくても、間隔はあけたほうが細胞の活性などの意味からも効果がありますので、これくらいの間隔はあけたほうがいいでしょう。そうなると、治療が完成するまでに時間がかかりますし、複数回施術を受けるということで、それだけ費用もかかる、ということになってきます。

また、肌の質なども人によって個人差がありますから、どんな肌質の人でも効果がある、とは言い切れないのが現状であり、中には施術に満足できない、効果を感じない、と思う人もいるのです。さらに、フォトフェイシャルは施術を受けられない人もいます。例えば妊娠している人は、その刺激が心配されるので受けることができません。

またアトピーや日焼けなどで、肌に大きなダメージを抱えている人も、刺激が悪いほうに働くことが心配されるので、受けることができない場合があります。医師の指導をきちんと受け、カウンセリングによって施術を受けるのが可能、ということになったときだけ、施術が受けられる、ということになりますね。

こうしたデメリットをメリットと照らし合わせ、自分がフォトフェイシャルを受けるかどうか選択するようにしましょう。



スポンサードリンク



当サイト人気コンテンツ

メリットについて
レーザーや光を使った美容治療はフォトフェイシャルに限らずたくさんあります。こうした美容治療は、その施術のメリットもありますし、デメリットもあります。この部分を整理しておき・・・続きを読む

ニキビへの効果
ニキビや、ニキビの跡に悩んでいる人を多く見かけます。いずれもアクネ菌といわれる菌が原因となって引き起こされる肌トラブルですが、同じニキビといっても種類や症状はさまざ・・・続きを読む

シワへの効果
フォトフェイシャルは、加齢が原因であるシワに対してはどのような効果があるのでしょうか。シワの原因はもちろん加齢ですが、なぜ年齢を重ねるとシワになるのでしょう。それは、・・・続きを読む



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2012 フォトフェイシャル@徹底解剖 - その効果にせまる All Rights Reserved.